ナタリ

記事一覧(22)

いま向き合っていること。

講座を聞いてから、自分の苦手な事に取り組んでおります。解剖学講座では、骨を描くところから、いつもスタートしていて。私はそれが苦手で。最初は、全然書けなくて、本当に正直つらかった。だから、後回しにしていた部分があってあんまり出来ていなかったのです。ただ、今回の講座を受けて、やっぱり、やってみようと思い、わからなかった場所を描くようにしてます。どんな風に繋がるか、良い方向に行く!って今は思っている。そして、より詳しくその人の痛みやコリの原因がピンポイントでわかってくるきっかけをくれると思います。実践あるのみ!おてあてはカラダも変化しますが自分のココロもスッキリします。7月31日、奈良岡先生の施術を受けたとき私は自分のカラダが湿気に弱いということそして、舌の位置が下がっていて歯を常に食いしばっていることに氣がつきました。常に顎は緊張状態!後は、頭蓋骨の中の頭頂骨が陥没ぎみで、呼吸がうまく通っていなかったこと。そんなこともおてあてではわかります。受けてから、2週間が経とうとしてますが、日がたてば、経つほど変化してきている実感がもてております。呼吸もすごく楽になりました。呼吸が楽になると、頭に酸素が行き渡り鼻の呼吸の通りがかわります。そして、気持ちも軽くなります。そして、こころに余裕が出てくる。まずは、私自身で体感しております。私は、経験も知識も浅いですが、来て頂いた、お客様の今のコリや痛みはモヤモヤした思いは。どこに本当の原因があるか勉強させていただきながら、カラダとココロに触れて癒していきます。それがお客様がより日常に、福ふくを感じられるようになるためのきっかけになると思うから。お読みいただきありがとうございます。

解剖学の講座を受ける。

29日、30日とおてあての講座の中の解剖学特に、足と腕、手の関節を中心に学んできました。今回の解剖学講座で、2回目だったのですが奈良岡先生の見た目から(笑)も前回との内容もバージョンがアップされていて、驚きました。指の関節1つ1つにも小さいながらも根本を整える、サインがある。そこを捉えるだけでも、首のハリや肩コリ、足のだるさもジワジワ軽減されてきて、日にちがたてばたつほど、軽くなってます。こうしていきたいという、想いを根っこに作り、まずは自分を知り認めること。何が得意で何が苦手か把握してみることそして補っていく。そこに、正しい、間違いはない。繰り返しやって成長していけばいい。違うなと感じることは手放すこと。整理していくことが大事。時間かかることもあるかもしれないけども大切なんだな。起こっていること、今ある状態をまず認め、それに向けてのゴール設定。からだは常に変化しているから今の状態を把握し、起こっている元をつかみ、より良い方向に進む意識をすることでからだもココロも自分の求めているものにも進んでいけるんだなと更に感じる事ができました。そして、おてあてを受ける事で私自身も回数を重ねれば重ねるほど自分の身体がかわっていき、体調も変化していっております。7月に毎年、健康診断を受けているのですが身長がなぜか2㎝のびてました(^^)姿勢が変わってきているからだと思います。解剖学講座。身体に触れたり整えたりされている方、何かもう少しからだの深い部分を知りたい、感じたいと思う方には特にオススメの講座です。次回開催時には、ぜひご一緒にいかがですか?おてあて8月からは初回5000円3回目以降4400円お試し3500円で、提供していきます。福ふくでは、日々の生活に幸せを感じれるからだとココロ作りをお手伝いできたらと今は思っております。よろしくお願いいたします(^^)