最近読んでいたり、身体動かしたり。


おてあてを始めてから
氣にいっている本。
おてあてを私が、福ふくで取り入れやるように
なって、少しずつ呼吸を意識するようになりました。

そんな時に出会った本がこちら。

「深呼吸のまほう」

呼吸整体師さんというのが世の中には
いるんだなと思って手に取ってみました。
呼吸がより身体の中心で深く行うための、セルフで出来る簡単な動きも載っております。

日常の生活の動作の中、
例えば、歯磨きしたり、髪を洗ったり
スマホをいじっているときなどなど…
身体を緊張させながら行ってませんか?

著作の森田さんは
その原因の1つに、深い呼吸を行っていない
ことに、焦点を当てて書いておりました。

私も、何かに夢中になるといつしか
呼吸をする事を忘れたり、肩が上がりっぱなして動作をすることがあるので
すごくタメになりました。


からだは全部繋がっています。


呼吸って改めてすごく大事だなと
感じてます。
吸う、吐くの動作が浅かったり、深かったり
たったそれだけで他の場所にも影響を
及ぼしたりする。
割とゆっくりとしたなんでもないような事を
少し意識するだけで変わっていきます。

とっても大切な、みんな当たり前に
している呼吸。

ちょっと何かに集中していたときは
少しだけ時間を作って深呼吸。
結構、あたまがスッキリしますよ。


おてあても、内臓やあたま、関節の調整を
することでそれぞれの臓器や骨、筋肉
血液などなどの動きがスムーズになり、
深い呼吸を促すお手伝いをいたします。


今月いっぱいはモニター価格で。
3500円
8月からは、
初回  5000円  
3回目以降は4400円とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。





ボディケアサロン福ふくの日常

毎日必ず変化はしている。 ここを大事にしつつ、 日常のからだやこころに関する出来事を 私自身興味のある、スピリチュアルな観点からも踏まえてのせております。

0コメント

  • 1000 / 1000