解剖学の講座を受ける。

29日、30日と
おてあての講座の中の解剖学
特に、足と腕、手の関節を中心に
学んできました。

今回の解剖学講座で、2回目だったのですが
奈良岡先生の見た目から(笑)も
前回との内容もバージョンがアップされていて、驚きました。

指の関節1つ1つにも小さいながらも
根本を整える、サインがある。
そこを捉えるだけでも、首のハリや
肩コリ、足のだるさもジワジワ軽減されてきて、日にちがたてばたつほど、軽くなってます。

こうしていきたいという、想いを
根っこに作り、
まずは自分を知り認めること。
何が得意で何が苦手か把握してみること
そして補っていく。

そこに、正しい、間違いはない。
繰り返しやって成長していけばいい。

違うなと感じることは手放すこと。
整理していくことが大事。
時間かかることもあるかもしれないけども
大切なんだな。

起こっていること、今ある状態を
まず認め、それに向けてのゴール設定。

からだは常に変化しているから
今の状態を把握し、起こっている元を
つかみ、より良い方向に進む意識をすることでからだもココロも自分の求めているもの
にも進んでいけるんだなと更に
感じる事ができました。


そして、おてあてを受ける事で
私自身も回数を重ねれば重ねるほど
自分の身体がかわっていき、
体調も変化していっております。
7月に毎年、健康診断を受けているのですが
身長がなぜか2㎝のびてました(^^)
姿勢が変わってきているからだと
思います。

解剖学講座。
身体に触れたり整えたりされている方、
何かもう少しからだの
深い部分を知りたい、感じたいと思う
方には特にオススメの講座です。
次回開催時には、ぜひご一緒にいかがですか?

おてあて
8月からは
初回5000円
3回目以降4400円
お試し3500円で、提供していきます。


福ふくでは、
日々の生活に幸せを感じれる
からだとココロ作りをお手伝いできたらと
今は思っております。

よろしくお願いいたします(^^)


ボディケアサロン福ふくの日常

毎日必ず変化はしている。 ここを大事にしつつ、 日常のからだやこころに関する出来事を 私自身興味のある、スピリチュアルな観点からも踏まえてのせております。

0コメント

  • 1000 / 1000